コラム

  • 2人の歩む道が”光”輝く道となるように

    リングのセンターラインの鏡面の部分を「光の道」に例えて作ったデザインです。オーソドックスなリングにテクスチャーの違いを合わせることで、個性的な印象を与えるところがポイントのマリッジリングです。
  • 新しい日々を、自分たちらしいデザインで楽しみたい

    “ほかのカップルとは被りたくない”そんな想いを実現するマリッジリングYukari。ファッションにも馴染む細身のシグネットリングタイプで、おしゃれを楽しむお二人のために作りました。
  • 光り輝く未来と、二人の永遠を誓う一筋の道

    産地ブランド「Koo-fu Wedding」だからこそのダイヤの石留めや着け心地の良さが魅力です。大人のマリッジとして、銀婚式などの記念に買い替えされる場合にもおすすめできる満足感のあるマリッジリングです。
  • お二人の幸せをデザインする

    ウェーブのラインの高さを少し変えるところに特徴があります。
    ウェーブしたダイヤのラインを、プラチナのラインよりも少し高さを出すことで、わずかな差なのですが、身に着けたときにダイヤのラインに立体感が出て輝きが増して映ります。
  • 「二人で使うから、ふたりの個性を尊重したい」

    結婚指輪は男女お揃いのデザインが多いイメージだったので、敢えてレディースはシンプルにダイヤ一石、メンズは鏡面×荒らしの二つのテクスチャーを施しました。ふたりの個性を尊重しながら新しい人生へと歩みだすさまを表現したリングになっています。
  • 「Koo-fu」の地金を活かしたシンプルなデザインだから、2人らしさを重ねていける

    まっすぐスタンダードに、無垢で純粋なリングで、Koo-fu の地金だからこそ、シンプルなリングに地金の良さが活きてくると思い作りました。装飾を省いた、究極にシンプルなデザインのマリッジリングです。